【画像】人食いワニ…アメリカアリゲーター!

http://www.nationalgeographic.co.jp/animals/reptiles/american-alligator.html


わにわにぱにっくャバイョ━━<(ll゚◇゚ll)>━━ッッ!!!!!

寿命: 野生: 35 ~ 50 年
体長: 3 ~ 4.6 メートル
体重: 453 キログラム
これまでに報告されている中で最大のアメリカアリゲーターは体長6メートルだが、
その真偽のほどは定かではない。

絶滅危惧生物の保護活動のうち、成功した数少ない例がアメリカアリゲーターだ。絶滅の危機から脱しただけでなく、今ではその個体数も増えつつある。州や連邦政府による生息域での保護活動、そしてワニ革製品の需要の減少が功を奏し、現在、アメリカアリゲーターの野生種は100万匹以上にもなり、さらに増加している。

アメリカアリゲーターは、フロリダ州やルイジアナ州など、主にアメリカ南東部の河川や湖、沼地、湿地などの淡水域に生息する。生息地の食物連鎖のトップに立つ捕食生物であり、主に魚、カメ、ヘビ、小型の哺乳動物を食べるが、空腹時にはシカ肉やペットなども捕らえ、まれに人間を襲うこともある。

071030misisippiwani572

硬いウロコで覆われたトカゲのような体と、太い尾、そして強靭なアゴを見れば、この恐ろしい生物が太古からの生き残りであることは容易に想像できる。アメリカアリゲーターの祖先は、1億5千万年以上前に地球上に出現し、6500年前に同じく先史時代の仲間であった恐竜の絶滅の際にも、生き延びたと言われている。

Crocodylidae-drawing

その巨体さゆえに陸上での動きは鈍いが、水中での生活には適しており非常に泳ぎがうまい。平均的なオスは体長約3~4.5メートル、体重は450キロにもなる。メスは最大で約3メートルまで成長する。孵化したばかりの幼体の体長は15~20センチで、黄色と黒のしま模様を持つ。幼体は、鳥やアライグマ、アカオオヤマネコ、ほかのアリゲーターなどに捕食される恐れがあるので、通常は約2年間にわたり母ワニと生活する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォロー&応援頂けると幸いです。