【画像・飼育】ヤドクガエルとかフキヤガエル飼ってる奴いる?

ヤドクガエル

【飼育】ヤドクガエルとかフキヤガエル飼ってる奴いる?

http://www.logsoku.com/r/news4vip/1375113172/

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30 00:52:52 ID:JtSOgbPp0
今日ふと本屋行ってコバルトブルーヤドクガエル?ってのを観てから頭から離れない

毒的に大丈夫なの?
飼ってる人おしえて

2: 闇のVIP神 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) 【15.4m】 ◆9MQODvJo27rg 2013/07/30 00:53:35 ID:KADLXF/m0
触らなければ大丈夫でしょ

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30 00:54:34 ID:JtSOgbPp0
>>2
例えばさ、ゲージを掃除してる最中に触れてしまったりしたらやばくね?

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30 00:56:12 ID:3SVckMve0
毒のあるなしに関わらず生き物世話するときは手袋使えよ

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30 00:58:04 ID:gAOwdehU0
赤ん坊の頃に握りつぶしたわwwww

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30 01:01:26 ID:EV9VtWKn0
傷口に入ったらかなりヤバイと思う
524ffb24

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30 01:04:01 ID:PoqAcm9x0
特徴

体長30-45mm。全身が目を見張るような明るい青色で、世界で最も美しいカエルのひとつ[1]。背中から腹部にかけて青みが暗くなる。頭部と胴体には暗色の斑点が散在する。

森林の渓流に生息する。昼に地上で活動し、アリやシロアリ、ハエなどを捕食する。オスは孵化するまで卵を保護し、孵化後はオタマジャクシを自らの背中に乗せて、アナナスの中心部に溜まった水たまりまで運ぶ[1]。

つまり毒はないと

>>8
ヤドクガエルなら触れただけでアウト

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30 01:06:18 ID:PoqAcm9x0
いや…普通に毒あったわ…一匹で大人10人は殺せるらしい…

どう飼えと……

てかどうせ、逃がす奴とか居るんだろうなぁ…
もし民間人に被害がでたらどうするんだろうな

Blue-Jeans-Dart

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30 01:08:03 ID:BPt3EMXD0
ヤドクガエルってジョジョでウェザーリポートが降らしたあれか?

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30 01:09:38 ID:PoqAcm9x0
>ヤドクガエルの毒
>ヤドクガエルの毒は狩猟時に吹き矢の先に塗られて使用されいます、しかし、通常売られている個体はCB(人工飼育下で繁殖した)で無毒ですから触れても大丈夫です

よく探したらこんな記事があったわ

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30 01:13:19 ID:8fkghOY6O
エサ由来の毒だから自分で作る訳じゃなく、毒持ってないエサやれば大丈夫だったような

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30 01:14:18 ID:JtSOgbPp0
>>12
無毒の個体もいるのか?

というか無毒で販売されてるカエルがもし有毒のカエルだった場合どうなんだよwwwwwwwww

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30 01:56:02 ID:DLQpC5xk0
毒の有無なら
CB個体=無毒
WC個体=入荷直後は有毒、飼い込み個体なら無毒
ちなみにヤドク専門のカメラマンが現地での撮影中気づかずにヤドクに触ってしまって
接触した場所(腕だったかな?)数日麻痺したって話がある

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30 02:05:23 ID:+9jWgV3uO
種類によって毒の強さも違うから普通に飼えるんじゃない?

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30 01:19:48 ID:QDWUOf/x0
外敵のいない環境では毒は次第に分泌されなくなる。よって飼育化は問題ない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォロー&応援頂けると幸いです。