【クレイジージャーニー】加藤英明さんの爬虫類愛が凄い

クレイジージャーニーで爬虫類について特集していましたね!加藤英明さん凄い!

早くメンテナンス終わらせろよ・・・心の中でそう思いながらTVで唯一楽しみにしている「クレイジージャーニー」で爬虫類特集をやっていたので興奮して書いてみました。クレイジージャーニーは世の中のクレイジーな行動、考えを持つ人々に焦点を当て、特集するドキュメンタリー番組で毎回登場される方全てに驚かされます(笑)

※ちなみに自分は吉田悠軌さんのオカルト旅と竹内洋岳さんの登山が大好きです。

そして前回に続き今回登場されたのが爬虫類ハンター「加藤英明」さんという方です。

名前:加藤英明
生年月日:1979年
出身地:静岡県焼津市
出身大学:静岡大学 大学院教育学研究科修士課程修了/岐阜大学大学院連合農学研究科博士課程修了職業:静岡大学教育学部講師/東海大学非常勤教師/NPO法人静岡県カメ自然研究センター代表/作家

爬虫類の事なら知らない人は居ないとまで言われる有名人で、カミツキガメ等の外来種の研究や50カ国以上を飛び回り、カメラに収めた動物たちの写真集を出版されています。

今回のマダガスカルでの収録では「へサキリクガメ」「ラボードカメレオン」と本当に貴重な映像を見る事ができました。特にへサキリクガメの交尾器の話は、リクガメを飼育されている方でないとわからない本当に興味深い内容でしたね・・・そこもまたドキュメンタリーのいいところだと感じました。また、絶滅危惧種として扱われている事を現地の人は知らないと言う事実にも驚きました。リクガメの一番の天敵は「人間」。生体を守るためには発信器や甲羅への印字はしょうがないと分かっていても胸が痛みます。

ラボードカメレオン回は以前クリーチャーでも記事にした事がありましたので是非見てみて下さい!大人のラボードカメレオンの写真を載せてます。

 ラボードカメレオンの幼体

参考:【画像】寿命5カ月弱の珍しいラボードカメレオンwwww

今度はアマゾン等であのアクティブなハンティングを見せてもらいたいですね!
とりあえず写真集を購入して加藤ワールドに浸かりたいと思います笑
あとメンテ・・・

では

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォロー&応援頂けると幸いです。